LINE公式 友だち追加 テレグラム 友だち追加

【2/21情報更新】取引所『Fcoin』がサービス停止へ、実質経営破綻か!? 約130億円相当が支払い不能に。

ニュース
スポンサーリンク

取引所『Fcoin』がサービス停止へ、実質経営破綻か!?約130億円相当が支払い不能に。

Fcoinとは

2018年設立の中華系の仮想通貨取引所であり、自社トークン『FT』を保有することで配当が得られるトレードマイニングで人気があった取引所です。

何故、サービスが停止したのか

2020年2月10日頃にメンテナンスに入り、翌日にはシステムに重大なバグがあると発表。

本日のFcoin公式サイトの発表によると、2018年頃から配当以上のFTを多めに吐き出すというバグが発生しており、資金がショートしてしまったとのことだ。

ショートした枚数は、7,000〜13,000BTCと予測されている。

預けていた資産はどうなるのか

FcoinのCEOの説明によると、個人的に新規プロジェクトを立ち上げるので、1~3年ほどの期間でユーザーへ弁償はを行う予定とのことだが、、、

恐らく、弁償されることはないだろうと私は考えています。

2/21更新内容

取引所Fcoinにて最新の公式文書が発表されました。

現在、社会委員会と張建は再開計画について議論しており、フォローアップはプロセスに従って徐々にコミュニティに開示されます。

出典:Fcoin公式サイト
出典:Fcoin公式サイト

複数の取引所に分散送金

出典:Chain.info

このデータからみると、Fcoinから、バイナンスやHuobiなどの取引所に送金していることが確認できる。

この事実をみて業界の関係者らは『出口詐欺』の可能性が高いというコメントを残している。

取引所で保管するリスク

今回の経営破綻では、SNSを見る限り、日本のユーザーの被害も大きいものになってそうですね。

取引所に資産を置いておく事は、すぐに売買できるなど利便性は高いのですが

その一方で、ハッキングや経営破綻などにより、一時的に資産がロックされたり最悪の場合、資金が戻らないということもありえます。

まとめ

結論、自分の資産は自分で守りましょう。

ハッキング被害の対策など資産の守り方は、 の記事にて解説しておりますので、これを機にご確認ください!

少しでもお役立ちできましたら、励みになりますので

下記のブログランキングをクリックお願い致します!



スポンサーリンク

お問い合わせ

LINE公式や、テレグラムでも

人生を豊かにする『お金 / 投資(仮想通貨)/生活』の情報を配信中です!

LINEでは、個別の質問なども対応していますので

是非、友だち追加をお願い致します!

第六天 公式LINE

友だち追加

第六天 テレグラム


友だち追加

第六天 Twitter





以上で本日の授業を終わります!

ありがとうございました。

\堅い自動売買は、ゲインスカイがオススメ/

タイトルとURLをコピーしました