LINE公式 友だち追加 テレグラム 友だち追加

【Spark(スパーク)】を一番安全に受け取るオプトイン方法と手順【Ledger Nano(レジャーナノ)】

役立つ 情報

どうも、まとめ先生です!

こちらでは、XRP保有者が付与される『Sparkトークン』を安全に受け取るためのオプトイン申請方法と手順を解説しております。

付与枚数を決めるイベント『スナップショット』の撮影が、2020年12月12日に行われる予定なので、当日9時までにオプトイン申請が必要になります。

イベント前後はXRPの入出金が停止になる場合もあるので早めに申請しておくことをオススメ致します。

当記事を読むことで以下のことが理解できますので、最後までご覧頂ければ幸いです!

当記事でわかること
  • Sparkトークンについて
  • Ledger Nanoを正規店で安全に購入する方法
  • 安全にSparkを受け取るための手順
  • オプトイン申請のやり方
スポンサーリンク

Sparkトークンについて

Sparkトークンは、リップル社のパートナー『Flare Networks(フレアネットワーク)』がXRP(リップル)保有者に対して配布を予定しているネイティブトークンです。

▼Sparkについての詳細を知りたい方は、こちらの記事にまとめてありますのでご覧ください。

スポンサーリンク

安全にオプトイン申請をするには

まず、『Sparkトークン』を受け取るためには指定の取引所やウォレットに『XRP』を保管してオプトイン申請をする必要があります。

しょしんしゃ君
しょしんしゃ君

でも、、

取引所はハッキングリスクなどもあるので、預けておくのは怖いです。

まとめ先生
まとめ先生

大事な資産は、自分の手元でインターネットから切り離して管理しておきたいですよね!

XRPやBTCなどを一番安全に保管できるハードウェアウォレット『Ledger Nano』『Spark』のオプトイン申請が簡単にできますよ!

既にご覧いただいている半分以上の方が利用しているかとは思いますが、まだ持っていない方はこれを期にLedger Nanoで暗号資産を保管するのをオススメ致します。

ただし、正規ルート以外の購入はリスクもありますので、必ず正規代理店を通してご購入してくださいね!


Ledger Nanoとは

世界でもトップクラスの安全性と信頼性を誇り、一番メジャーで投資家に人気なハードウェアウォレットです。

ハードウェアウォレットは、インターネットに接続しない状態(コールドウォレット)で暗号資産を安全に管理することができるので取引所のようにハッキングされる心配がありません。

ですが、Amazonやメルカリなどから購入すると悪意のあるマルウェアなどのウィルスが混入しているケースがあるため、購入する際は必ず正規代理店から購入する必要があります。

Ledger Nano(レジャーナノ)の正規品を確実に購入したい方は、必ずこちらの正規代理店公式サイトからお買い求めください。

▼Ledger Nanoについての詳細や利用マニュアルはこちらの記事をご覧ください。

スポンサーリンク

Ledger Nano |Spark オプトイン申請

Ledger Nanoが手元に届きましたら、次はオプトイン申請を行いましょう。

Spark オプトイン申請 準備

オプトイン申請する前に、以下の3点を行ってください。

  • Ledger Nanoのファームウェアを最新にします。
  • XRPとETHのアプリをインストールしておく。
  • Ledger Liveを開き、Ledger Nanoを接続しておく。

※Ledger Liveが利用できるPCから作業してください。

オプトイン申請時に利用するサイト

※偽オプトインサイト等にはご注意ください。

Spark オプトイン申請 手順

まとめ先生
まとめ先生

それでは、説明文+画像で申請方法を解説していきますね!

ステップ1:メッセージキーを表示させる

まずは、Spark オプトイン申請サイトhttps://flare.wietse.com/)を開きます。

ページが開いたら下にスクロールしていき、左側全てにチェックにしてから右下の『Continue』をクリックします。

翻訳文

次にLedger Nanoでオプトイン申請する場合は、右側『2B.』の『Continue』をクリックします。

次にオプトイン申請で紐付けるETHアドレスのアドレスについての画面が表示されます。

今回はLedger NanoのETHアドレスを使用するので、『Skip this step......』をクリックします。

スポンサーリンク

次にLedger NanoのETHアドレスを設定していきます。

下の画像が表示されましたら、『ETH compatible.....』にLedger NanoのETHアドレスを貼り付けて『Next』をクリックします。

※ETHアドレスの確認方法は下の画像の様に、Ledger Liveの受信をクリックして自分のETHアドレスをコピーすることができます。

これでETHアドレスを元に、あなた専用のメッセージキーが作成されましたので、表示されているメッセージキーをコピーしましょう。

ステップ2:紐付ける

コピーしたら、次はXRPツールキットのサイトを開きます。

XRP Toolkithttps://www.xrptoolkit.com/

開きましたら、『Get Started』をクリックします。

下の画面が表示されたら、『Connect Wallet』をクリックします。

次にLedger Nano本体から、XRPアプリ選択して上部ボタン同時押しで開き右側の表示にします。

スポンサーリンク

先程の画面に戻り、右下の『Connect to Ledger』をクリックします。

次の画面で、アドレスやXRP残高が表示されるので間違いないか確認して『Confirm』をクリックします。

表示されたページでは、現在のXRP残高や取引履歴などの情報が表示されます。

左上メニューの『Account』のプルダウンから『Properties』をクリックします。

先程オプトイン申請サイトで作成されコピーしておいたメッセージキーを間違いがないか確認して上で貼り付けて、右下の『Update』をクリックします。

そうすると、Ledger Nano本体にアドレスや送金手数料、メッセージキーなどの情報が表示されるので、パソコンの表示と相違がないか確認して最後の方に表示される『Sign transaction』のところで両ボタンタップで決定します。

パソコンの画面右下に、下の画像の文字が表示されたらオプトイン申請が完了となります。

ステップ3:申請できたか確認する

ちゃんと申請ができているかを確認する場合は、左上の『Account』をクリックします。

右側の『Latest Transactions』に表示される『Updated account settings』をクリックします。

表示されたページの右側にあるOutcomeが『SUCCESS』と表示されていれば正常に申請ができているということになります。

申請作業は以上になります!

まとめ先生
まとめ先生

Sparkのオプトイン申請作業、お疲れさまでした!

手順通りにやってみれば意外と簡単にできましたね。

申請が完了した方は、12月12日のスナップショットを待つだけみたいです!

FlareNetworks公式情報

申請が完了した方は、FlareNetworks公式から続報をお待ち下さい。

当ブログ管理者 『第六天LINE公式』からも、新着情報が入りましたら共有する場合もありますので、お友だち追加をお願い致します。

個人間取引 マリンベイ

メルカリみたいに、売り手と買い手をマッチングしてくれるサービスです。

完全に個人間同士でアイテム(船)を売買して毎日USDTを確実に増やせます!

  • 取引ごとに10~18%の利益が発生。
  • 完全に個人の外部ウォレットで取引をするので、運営に資金を預けないから安心。
  • 参加者は取引をすれば必ず儲かる仕組み。

スポンサーリンク

お問い合わせ

LINE公式や、テレグラムでも

人生を豊かにする『お金 / 投資(仮想通貨)/生活』の情報を配信中です!

LINEでは、個別の質問なども対応していますので

是非、友だち追加をお願い致します!

第六天 公式LINE

友だち追加

第六天 テレグラム


友だち追加

第六天 Twitter





以上で本日の授業を終わります!

ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました