[ 最新の暗号資産情報を受け取る ]

【チャート分析】移動平均線とは?[見方・使い方・組み合わせなど、わかりやすく解説]

[テクニカル分析]移動平均線とは?テクニカル講座

どうも、まとめ先生です!

こちらでは、暗号資産・為替・株などのテクニカル分析で、チャート上に最も多く表示されることが多い『移動平均線』についての『見方・使い方・組み合わせ』などをわかりやすく解説しています。

多くのトレーダーが移動平均線を利用している。

すなわち、移動平均線に反応して相場が動きやすいことを意味します。

基本中の基本である移動平均線を正しく理解して、あなたも今より勝てるトレーダーになってください!

当記事でわかること

✅ 移動平均線とは何か?

✅ 移動平均線のオススメな組み合わせ

✅ 移動平均線でトレンドを判断する方法

✅ 移動平均線で売買サインを判断する方法

✅ 移動平均線の注意点

スポンサーリンク

移動平均線|テクニカル講座

移動平均線とは?

移動平均線(MA)とは、過去一定期間の価格の平均値を線にして表示させるトレンド系のインジケーターです。

移動平均線で何がわかるの?

移動平均線では、以下のことがわかります。

  • 移動平均線の位置や向きで、トレンドの方向がわかる
  • 移動平均線を組み合わせて、トレンド転換が読み取れる
  • 移動平均線を組み合わせて、売買のサインが読み取れる

移動平均線|オススメな期間と組み合わせ

まとめ先生
まとめ先生

使う人が多い移動平均線のオススメの期間設定はこちら!

  • 短期:25日
  • 中期:75日
  • 長期:200日

絶対にこの数値じゃなきゃいけないというわけではありませんが、使っている人が多いということは優位性が高いということになります。

設定方法は、プラットフォームによって異なるのでこちらでは割愛致します。

移動平均線|トレンド方向の見方

まとめ先生
まとめ先生

ここでは移動平均線を利用した、トレンドの方向を見る方法について解説していきましょう!

トレンドの方向の見方
■移動平均線が、ローソク足より下にあれば上昇トレンド

■移動平均線が、ローソク足より上にあれば下降トレンド

■移動平均線が、ローソク足の間を上下しているとレンジ

ちなみに私の場合は、以下の設定と色で設定しています。

  • 短期:25日(黄色)
  • 中期:75日(緑色)
  • 長期:200日(赤色)

パーフェクトオーダー
期間の異なる移動平均線が一方方向に対して順番通りに並んでいる状態のことを言います。

強いトレンド発生を示すサインになります。


■上昇トレンドであれば、ローソク足の下から短期、中期、長期の順番。

■下降トレンドであれば、ローソク足の上から短期、中期、長期の順番。

移動平均線|トレンド転換・売買のサイン

まとめ先生
まとめ先生

ここでは移動平均線を利用した、トレンド転換や売買のサインについて解説していきましょう!

移動平均線|ゴールデンクロス(買いサイン)

ゴールデンクロスとは
下落後に、短期の移動平均線中/長期の移動平均線下から上に突き抜けることを言います。

下降トレンドから上昇トレンドに転換する時に現れやすいので、買いのサインになります。

移動平均線|デッドクロス(売りサイン)

デッドクロスとは
上昇後に、短期の移動平均線中/長期の移動平均線上から下に突き抜けることを言います。

上昇トレンドから下降トレンドに転換する時に現れやすいので、売りのサインになります。
ゴールデンクロス・デッドクロスの注意点

交差する角度によって、サインの強弱を判断してください。

  • 交差する角度が緩やかな場合:信憑性が低い(弱い)
  • 交差する角度が急な場合:信憑性が高い(強い)

ゴールデンクロス・デッドクロスでの分析は、中長期向きの分析方法です。

短期で売買をする場合には、目安程度に考えるのが妥当かと思います。

移動平均線(MA)|種類

移動平均線は、主に『単純移動平均線(SMA)』と『指数平滑移動平均(EMA)』がよく利用されます。

SMAとEMAの違い
単純移動平均線(SMA)

SMAは、過去一定期間の終値の平均値を線にして表示させる基本的な移動平均線です。

指数平滑移動平均(EMA)

EMAは、SMAよりも直近の終値を重視して表示させる移動平均線です。

トレンドの初動をつかみやすいが、騙しに合う可能性も高い

まとめ先生
まとめ先生

SMAとEMAは、どちららが優れている/どちらが正解というのはありません

まずはSMAを使って慣れてみると良いかと思います!

移動平均線の注意点

移動平均線がローソク足から大きく乖離(上がりすぎてる/下がりすぎてる)しているところでの売買は危険です。

基本的に下のチャート画像のように、ローソク足は移動平均線まで戻ってくることがほとんどです。

↑の白い矢印などでポジションを持った人達が、移動平均線の乖離した部分で手仕舞いする(フィボナッチや意識されるラインなどを根拠に)ため戻りやすくなる。

トレンドが強い場合は、乖離しているところからポジションを保有して利益が出ることもありますが、リスクも高くなっていることを理解してトレードしましょう。

移動平均線に限ったことではありませんが、相場において必ず勝てるというインジケーターは存在しません。

インジケーターは使い方次第で、勝率を上げることができるツールです。

これを理解した上で移動平均線を利用したトレードを行ってくださいね。

又、私や他のトレーダーがオススメする期間設定が絶対に良いということはないので、トレードする上でしっくりこない場合は、自分で考えて変更してみると良いでしょう。

スポンサーリンク

移動平均線が使えるオススメ取引所

移動平均線の使い方を覚えたら、さっそく活用してみましょう!

無料かつノーリスクでトレードを始める方法も記載してるので、ぜひ最後までご覧ください。

オススメ 暗号資産取引所

まとめ先生
まとめ先生

暗号資産のトレードをするなら、ここ一択!!

Bybitの特徴

  • 最大レバレッジが100倍で、少額から始められる!
  • MT4を使ったトレードも可能!
  • 追証がない!(借金なし)
  • サイトやアプリが日本語表示対応
  • 初心者でも簡単に取引できる使いやすさ!
  • 本人確認(KYC)なし!※1
  • 日本円(銀行振込)やクレカで暗号資産を買える!
  • 暗号資産同士の両替が簡単
  • 積立ステーキングやマイニングに参加できる!
  • イベントやキャンペーンが豊富

※1:KYCなしの場合は1日の出金上限は2BTCまで。

3分ほどで登録簡単

オススメ 為替(FX)証券会社

まとめ先生
まとめ先生

為替でトレードをするなら、資金ゼロからノーリスクで始められます!

GEMFOREX

GEMFOREXの特徴

  • 無料開設で1万円もらえるので入金不要!(利益は出金可能)
  • レバレッジ1,000倍
  • 約定率100%
  • 口座開設まで最短30秒で完結!
  • 銀行振込対応!
  • 無料でEAが使い放題
  • ミラートレードも無料で使い放題!
  • 日本人スタッフによるサポートも爆速!

全員1万円もらえるキャンペーン中

大手FX証券会社XM(エックスエムトレーディング)でも3,000円分のトレード資金がもらえるので、XMの開設もオススメです。

スポンサーリンク

まとめ

まとめ先生
まとめ先生

今回は『移動平均線の見方や使い方』について解説しました!

最後に、要点のまとめになります。

とめ ポイント

  • 移動平均線では、上昇・下降トレンドを判断することができる
  • 移動平均線が、ローソク足より下にあれば上昇トレンド
  • 移動平均線が、ローソク足より上にあれば下降トレンド
  • 移動平均線のオススメな組み合わせは『25日、75日、200日』。
  • 移動平均線の交差の角度をみて、トレンド転換を判断することが出来る。
  • まずは、単純移動平均線(SMA)を利用してみる。
  • 移動平均線がローソク足から大きく乖離しているところでの売買は危険
  • 使い方を学んだら実践してみよう!(暗号資産ならBybit、為替ならGEMFOREX
まとめ先生
まとめ先生

当記事が少しでも参考になりましたら幸いです!

LINE公式やメルマガなどでも無料で情報を配信中です。

ぜひ、友だち追加の方もお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました