【2021年】暗号資産(仮想通貨)ニュース速報まとめ[日々更新]

暗号資産 ニュース速報 ニュース

※本ページはPRが含まれている場合があります。

どうも、まとめ先生です!

こちらの記事は、暗号資産(仮想通貨)に関係する、ニュース速報簡潔にまとめたものです。

速報があれば随時更新されます。

ニュース速報やクジラ警報などは下記にてお知らせいたします。

12月|暗号資産 ニュース

12月29日

海外取引所初の『PLT』上場へ
大手暗号資産取引所Bybitに、『PLT(パレットトークン)』が上場しました。

画像


>>通常よりお得に開設できるキャンペーンはこちら

>>Bybit(バイビット)サイト

>>[記事]Bybitの詳細はこちら
[記事]みんなの銀行アプリが全員に1,500円を配布へ
話題の『みんなの銀行』アプリの運営元は、福岡銀行などの経営を手掛ける『東証一部 上場企業 ふくおかファイナンシャルグループ』の100%子会社である。

もらった1,500円はスマホにデポジットされる仕組みで、コンビニなどの買い物にも利用できるので、下記から詳細を確認しておきましょう。

>>記事:みんなの銀行は怪しい?危険?(メリット・デメリットを調査)
[記事]Bybit公式の無料コピトレで自動売買デビュー
BitCopyは、Bybit公式のコピトレにサービスになります。
ランキングトップのProf Alexの利益率は、なんと802%!

・完全無料で利用
・少額からできる
・資金を預けないから安心
>>記事:BitCopyの詳細(メリット・デメリット・評判 など)

12月22日

NIKEが買収した『RTFKT』× 村上隆氏のコラボNFT『CloneX』のプレゼントイベント開催
BybitでNIKEが買収した『RTFKT』× 村上隆氏のコラボNFT

一枚200万円相当の『CloneX』のプレゼントイベント開催🎉

【条件】
・300ドル相当の入金
・合計取引が5,000ドル以上

【商品】
A賞:未公開CloneX 1名
B賞:公開済みCloneX 3名
C賞:1ETH 6名  
D賞:200BIT 50名

>>抽選の参加はこちら

高価なNFT・ETH・BITが当たる大チャンス!

簡単に参加できるので、必ず参加しておきましょう✨



bitFlyerが、松本人志を新テレビCMに起用し放映へ
暗号資産取引所bitFlyerの共同設立者の加納裕三氏が、同社テレビCMキャラクターに『ダウンタウン』の松本人志氏を起用したことを発表した。

>>ビットフライヤー公式サイトはこちら

12月17日

adidas Originals、NFTコレクションを初リリースへ
スポーツファッションブランド『adidas Originals』がブランド初のNFT(非代替性トークン)コレクションである『Into The Metaverse』のリリースを発表した。
画像

▼当ブログのNFT作品Crypto Yankee




>>OpenSeaで見てみる
前澤友作氏が世界初の宇宙でNFTを発行
株式会社スタートトゥデイ代表である前澤友作氏が宇宙からNFTを発行したことを発表。

発行にはパレット(PLT)のブロックチェーンを採用している。
バイナンスが、一部の取引ペアを廃止すると発表
提供廃止の取引ペア
・AXS/BIDR
・CAKE/BRL
・SUSHI/BIDR
・WAVES/RUB

取り扱い停止日は、12月24日12時(日本時間)とのこと。

12月16日

バイナンスUSに『FTM』が上場へ
Binance.USが、『Fantom (FTM)』を上場させることを発表。

取引ペア:FTM/USD・FTM/USDT

Fantomとは、dApps開発が可能なオープンソースのスマートコントラクトプラットフォームである。
インド暗号資産規制法案の審議が2022年に持ち越しに?
インドの暗号資産規制法案は、現在開催中である国会で提出されない可能性があると複数のメディアが報じている。

12月15日

DMM Bitcoin に XTZ・ENJが上場へ
DMMグループの暗号資産取引所である、DMM Bitcoinが『テゾス(XTZ)・エンジンコイン(ENJ)』をレバレッジ取引にて取り扱いすることを発表した。

取り扱い開始日は、12月22日のメンテナンス明けとのこと。
>>DMM Bitcoin公式サイトはこちら

>>[記事]DMM Bitcoinから現金2,000円をもらう方法

12月10日

Ledgerが暗号資産デビットカードを発表
暗号資産のウォレットプロバイダーLedgerが暗号資産デビットカードの発行について発表。

Ledger Nanoは、ハードウェアウォレットで資産を安全に保管することで人気なツールである。



>>[記事]一番安全に資産を保管するLedger Nanoとは?
ステラ財団が決済関連企業と提携で国際送金ツールを発表
米決済関連企業・Tribal Credit・Bitsoがステラ開発財団(SDF)と提携。

メキシコと米国間でのクロスボーダー決済サービスの提供を開始すると発表した。
CryptoPunk が約11億円で落札される
Openseaで『Crypto punks #4156』が2500ETHで落札された。

▼落札されたNFTはこちら


▼当ブログのNFT作品Crypto Yankee





>>OpenSeaで見てみる


12月9日

バイナンスに『BICO』が上場へ
大手暗号資産取引所Binanceに『Biconomy(BICO)』が上場した。

取扱開始は、10日15時(日本時間)からとのこと。


>>バイナンス口座開設はこちら
コインベースProに新規6銘柄が上場へ
上場した銘柄は以下になります。
・API3
・BLZ
・GODS
・IMX
・MDT
・RBN

12月7日

中国恒大集団 利払い確認できずデフォルト(債務不履行)になった可能性あり。
中国恒大、ドル建て債の利払い確認できず猶予期限切れ。

中国政府が全面的に関与して債務再編をめざすが、合意形成には時間がかかるとの見方が多い。


>>記事:暴落に備え安全に資産価値を維持する方法

>>記事:下落相場でも利益を出せるBybitの詳細
中国恒大は、本日の14時までに約90億円の支払いをしなければデフォルト(債務不履行)
経営危機に陥っている中国不動産開発大手の中国恒大集団が未払いのドル建て社債の利息の支払い猶予期限を迎えた。

同社は『資金の確保は保証できない』とのこと。

デフォルトになった場合、恒大ショックでモロモロ暴落に注意。

イーサリアム(ETH)が8~9日前後にアップデートへ
イーサリアムは、ブロック高13,773,000でディフィカルティボムの延期を目的としたアップグレード『arrow-glacier』が行なわれる。

取引所などで入出金一時停止が行なわれる可能性もあるのでご注意を。
コインベースProに新規7銘柄が上場へ
上場した銘柄は以下になります。
・COVAL
・IDEX
・MCO2
・POLS
・FOX
・SPELL
・SUPER

12月6日

松屋銀座が、暗号資産の決済を受け入れ
松屋銀座にて、前払式で支払手段扱いである日本円連動の『JPYC(JPY Coin)』を決済手段としての利用開始を発表した。

JPYCが実店舗で利用できるようになるのは初めての事。
取引所BitMartにて、220億円相当の暗号資産が流出
ケイマン諸島を拠点とする暗号資産取引所BitMart(ビットマート)が1億9600万ドル相当の暗号資産の流失を公表した。

流出した銘柄はSHIBなどのミーム銘柄やUSDCなどが不正に出金されたという。
Bybitの積立ステーキングに『XYM・JASMY』が登場!驚愕の年利で申し込み殺到か。
年利が高いことで話題のBybitの積立ステーキングにXYMとJASMYが新しく登場した。

[対応銘柄と年利]
・WEMIX :160%
・XYM:9%
・JASMY:8%
・USDC:8.88%
・USDT:3.5%
・ETH:2.5%
・BTC:2%

既に預け入れ上限に達しているものもあるが、追加枠に期待。

暗号資産をただ保有しているだけでは、非常にもったいない。

いつでも解除できるBybitの積立ステーキングで毎日配当をもらうことがオススメです!


>>Bybit(バイビット)口座開設はこちら

>>[記事]Bybitの詳細はこちら

12月3日

バイナンスに7つの新規取引ペアが追加
追加されたのは以下の7取引ペアになります。
・BEL / TRY
・COCOS / BUSD
・DENT / TRY
・ENJ / TRY
・NEO / RUB
・SAND / AUD
・SLP / BIDR

>>バイナンス口座開設はこちら
Blockchain. com 独自NFTマーケットプレイスをローンチ
現在はテスト段階でウェイティングリストから登録する必要があるとのこと。


ーーーーーー
私達のNFTクリプトヤンキーでは、下記のコラボGIVEAWAY(無料プレゼント)を期間限定で開催中!



>>Crypto-Yankeeのツイッターから参加する

12月2日

Facebook(現:Meta)が暗号資産関連の広告の基準を緩和
暗号資産の広告にの掲載について厳しい要件を課していたFacebook(現:Meta) が、審査基準を緩和したことがMeta for Businessにて公表された。
決済アプリのSquare社が名称を『Block』に変更へ
Twitter元CEOジャック・ドーシー氏がトップの決済アプリ企業であるSquare社は、ブロックチェーンをより広めるという意味合いから社名を『Block』に変更すると発表した。
米コインベースProに『Biconomy(BICO)』が新規上場へ
取引ペアは、BICO/USD、BICO/USDT、BICO/EURとして提供。

12月1日

ネム(XEM)がハードフォークを正式に完了
本日XEMがハードフォークの『Harlock(ハーロック)』を正式に完了した。
SECのBTC先物ETFの対応が行政手続法違反の可能性ありとGrayscaleが主張
米証券取引員会(SEC)のビットコインETFは承認するのに、スポットETFを承認しないのは『恣意的で気まぐれであって、連邦行政手続法に違反する可能性がある』との主張をSECに送付したことを The Blockが報じた 。
DeFiのMonoXでハッキング発生!
DeFiプラットフォームのMonoXでハッキングが発生して、WETHやMATICなどで3100万ドルが流出したことをThe Blockが報じた。

11月|暗号資産 ニュース

11月30日

バイナンスにDeFi銘柄『ALCX』が上場へ

取引開始は日本時間で11月30日15時から開始予定。

以下の取引ペアで提供。

  • ALCX / BTC
  • ALCX / BUSD
  • ALCX / USDT

11月28日

イングランド銀行総裁がBTCを法定通貨として採用するのは難しいと発言

イングランド銀行総裁であるアンドリュー・ベイリー氏が『エルサルバドルがビットコインを法定通貨に採用することは、消費者がビットコインの価格変動の影響を受ける可能性が高いので、憂慮すべきことだ』と発言していたことをブルームバーグが報じた。

11月26日

ビットバンクに『LINK』が上場へ

国内の暗号資産取引所ビットバンクにチェーンリンク( LINK )が12月3日に上場します。

11月25日

GMOコインに『MONA』が上場へ

国内の暗号資産取引所GMOコインにモナコイン(MONA)が12月1日に上場します。

インドで暗号資産禁止法案発表で価格が下落

インドで、国会の冬議会で26もの新規法案を導入することを発表直後に、主要な暗号資産の価格が暴落。

大手暗号資産取引所WazirXでは、パニック売りが発生。

11月24日

ビットポイントに『LINK』が上場へ

国内の暗号資産取引所ビットポイントにチェーンリンク(LINK)が11月30日に上場します。

現物取引の販売所形式にて取り扱いするとのこと。

11月22日

XYMが暴騰!理由はBybitに上場が確定したから

ビットコイン先物取引高世界2位の

暗号資産取引所Bybitに『XYM』が11月23日に上場します!

私もやり取りをしているBybitのSHUNさんと、与沢翼氏の対談で上場することが確定して、高騰しました。

私のLINE公式では、5日ほど前に発言していた上場予想が的中。

Bybit一択の時代がくるのも時間の問題ではないでしょうか。

これを期に、Bybitを開設してみてくださいね!

>>ここからなら最大3,000ドルお得に始められます!


暗号資産FXを利用したい方は、ユーザー数が250万人を突破した最大レバレッジ100倍で取引できる『BYBIT(バイビット)』を利用するのがオススメです!

[ブログ]Bybitの登録・使い方・メリット・デメリット

Bybit公式サイトはこちら◀︎

11月18日

米SECがBlockFiを調査か

米SEC(証券取引委員会)が、暗号資産の貸借サービスプラットフォームのBlockFiが提供する利回り商品を調査しているとブルームバーグが報じた。

同社は証券に該当しないと主張している。

11月17日

マウントゴックスの再生計画が確定で弁済へ

2014年2月頃、経営破綻した暗号資産取引所マウントゴックスが債権者へ対して、補償を目的にした再生計画が確定したことを発表。

弁済の時期や金額についての詳細は債権者に追って連絡が入るとのこと。

FTXのアンバサダーに米大リーグ大谷翔平選手が就任

米メジャーリーグ『エンゼルス』の大谷翔平選手が、暗号資産(仮想通貨)取引所FTXのアンバサダーに就任した。

アンバサダーとしての報酬は、暗号資産とFTXの株式で受け取るとのこと。

11月16日

FTXが日本人ユーザーを一時利用制限へ

暗号資産取引所FTXにログインすると、日本からのアクセスを禁止するという文章が表示されるようになりました。

FTXはあなたの国では利用できません。

お客様がアメリカ合衆国、キューバ、クリミアとセヴァストポリ、イラン、シリア、北朝鮮、スーダンに所在し、設立され、または居住している場合、(ii)その他の制裁を受けている司法管轄区、または(iii)FTX暗号通貨デリバティブ取引所が提供するサービスが制限されている司法管轄区では、当社のサービス(FTX暗号通貨デリバティブ取引所のプラットフォームを含む)にアクセスしたり、使用したりすることは禁止されています。

23時時点では、ログインできることを確認しました(私が資産を置いていないため出金は未確認)。

しかし、このような文言がFTX側で一時的にでも表示されたということは、今後日本人ユーザーが締め出しされる可能性もあるため、日本人ユーザーに寛大な大手暗号資産取引所Bybit(バイビット)に資金を移しておくと良いかもしれません。


暗号資産FXを利用したい方は、ユーザー数が250万人を突破した最大レバレッジ100倍で取引できる『BYBIT(バイビット)』を利用するのがオススメです!

[ブログ]Bybitの登録・使い方・メリット・デメリット

Bybit公式サイトはこちら◀︎

マラソン社のマイニング施設にSECが召喚状で株価下落

SEC(米国証券取引委員会)が暗号資産マイニング企業マラソン・デジタル・ホールディングスに対し、連邦証券法違反の可能性の調査に関する召喚状を送付したことがわかった。

この報道の影響を受け、同社の株価は17%ほど下落し、その他の主要、マイニング企業の株価も5%前後の下落をみせた。

更にビットコインもこの影響を受けて、755万円から700万付近まで下落した。


当ブログ内のコンテンツ『クジラ警報』では、昨日から本日にかけて数千億円相当のBTCの資金移動が検知されている。

コインベースProに新規5銘柄が上場

上場する銘柄は以下になります。

  • ALCX
  • ENS
  • GALA
  • MUSD
  • POWR

取引は16日9時(PT時間)以降に開始するとのこと。

11月15日

VanEckのビットコイン先物ETFが16日から取引開始へ

10月下旬に承認を受けた、米資産管理企業のVanEck(ヴァンエック)社のビットコイン先物ETFが、16日の23時30分ごろから取引開始予定と発表した。

11月14日

ビットコインが大型アップグレード『Taproot』の実装に成功

本日の14時15分頃、ビットコイン(BTC)の大型アップグレードが4年ぶりに行われた。

11月12日

バイナンスが8つの新規ペアを追加

追加されたのは以下の通貨ペアになります。

  • ANKR / BUSD
  • DOT / ETH
  • KP3R / USDT
  • MANA / BRL
  • MATIC / ETH
  • SAND / ETH
  • SAND / TRY
  • STORJ / BUSD

取引開始は日本時間で本日の19時からとのこと。


米マイアミ市がBTCを市民に配布

米フロリダ州マイアミ市が、マイアミコインの収益を暗号資産BTC(ビットコイン)にして、市民に配当することを発表した。

XYMのハードフォーク『キプロス』が実装完了

ネムオフィシャルが、ネムの新チェーンXYM(シンボル)のハードフォークである『Cyprus(キプロス)』の実装が成功したことを発表した。

キプロスは12日1時25分ごろに実施。

11月10日

AppleのCEOティム・クック氏が暗号資産保有を公表

ティム・クック氏はオンラインインタビューにて暗号資産の保有を明らかにした。

『暗号資産をポートフォリオの一部として保有するのは合理的』とも述べている。

バイナンスがLTCのマイニングプールの提供を開始へ

BinanceはLitecoin(LTC)のマイニングプールのサービスを開始することを発表。

同時にDogecoin(DOGE)もマイニングする方式も採用可能になり、その場合DOGEも受け取れるとのこと。

11月9日

BybitにENSが上場

本日Bybit(バイビット)にENSが上場しました。

  • ENS

最近、新規上場のペースが上がっているので、本当にバイナンスみたいになってしまうのでは?

FTXのように日本人の新規登録ができなくなる可能性も0ではないので、お早めに開設しておきましょう。


暗号資産FXを利用したい方は、ユーザー数が250万人を突破した最大レバレッジ100倍で取引できる『BYBIT(バイビット)』を利用するのがオススメです!

[ブログ]Bybitの登録・使い方・メリット・デメリット

Bybit公式サイトはこちら◀︎

マスターカードがアジアの暗号資産関連企業と提携へ

クレジットカード決済大手のMasterCardはアジア太平洋地域での暗号資産決済ができるカードの提供に向けて、香港の取引所『Amber Group』、オーストラリアの取引所『CoinJar』、サイアム商業銀行傘下『Bitkub』と提携したことを発表。

マスターカード加盟店で暗号資産決済カードを利用しても一般的なカード同様に決済が可能になるという。

11月4日

米議員がSECに現物のビットコインETFを承認するよう要請

米下院議員トム・エマー議員とダレン・ソト議員の2名が、SEC宛に現物市場に焦点を当てたビットコインETFを承認するように要請する書簡を公開。

両議員は『先物のETFだけ承認して、現物のETFをまだ承認していないのは、SECがこれまでビットコインETFを承認してこなかった理由と矛盾している』と指摘した。

みんなの銀行アプリが全員に1,000円を配布へ

話題の『みんなの銀行』アプリの運営元は、福岡銀行などの経営を手掛ける『東証一部 上場企業 ふくおかファイナンシャルグループ』の100%子会社である。

もらった1,000円はスマホにデポジットされる仕組みで、コンビニなどの買い物にも利用できるので、下記から詳細を確認しておきましょう。

11月3日

オーストラリア最大手銀行が暗号資産の取引サービスを計画か

オーストラリア最大手銀行の一つであるコモンウェルス銀行が、Geminiと暗号資産分析のChainalysisと提携し、暗号資産の売買や保管ができるプラットフォームを提携する予定と発表。

11月2日

Crypto.comがSHIB/DOGEの取引ペアを追加

暗号資産取引所Crypto.comが、SHIB/DOGEの新規取引ペアを追加。

同日Binanceでも同じ取引ペアが取引可能になっている。

11月1日

ネム&シンボルが新章突入へ

主要開発者である、コアデベロッパーHatchet氏によると、『今週はネム及びシンボル史上、特別な1週間になる!眠れるドラゴンが目を覚まし、フェニックスが降臨する』と示唆。

10月|暗号資産 ニュース

10月28日

エルサルバドルがビットコインを買い増しを発表

エルサルバドル政府は、ビットコインを買い増したことをTwitterにて発表。

購入枚数は、420BTC(約27億円相当)

一度に購入する量は過去最多となり、合計保有量は1,120BTCとなった。

コインベースProに新規4銘柄が上場します

上場する銘柄は以下になります。

  • KRL
  • LCX
  • SUKU
  • TRAC

日本時間で29日午前1時から取引が開始するとのこと。

SHIBが時価総額でDOGEを一時上回る

SHIB(SHIBAINU)元祖犬系トークンであるDOGEを上回った。

出典:コインマーケットキャップ(現在はDOGEが上に)

[NFTプレゼント企画]クリプトヤンキー ハロウィンVer

私達が手掛けるNFT作品『Crypto-Yankee-Punks』にて、セットのチンヤンキー(チンアナゴ&ヤンキー)のコラボGiveaway企画開催中!!

>>クリプトヤンキー公式Twitter にて参加してください!

【イベント開催中】

ヤンキー男女を保有することで

『できちゃった結婚!?』

子供が産まれてエアドロップされます!

10月27日

韓国教員信用組合は、ビットコインへの投資計画を否定

韓国経済新聞の『韓国教員信用組合はビットコインETFへの投資を計画している』という報道内容に対して『検討していない』と否定した。

10月26日

ビットポイントに新規2銘柄が上場へ

上場した銘柄は以下になります。

  • JMY(ジャスミー)
  • DOT(ポルカドット)

ジャスミーは日本では初の上場になった。

FTXはに続きバイナンスもBOBAのエアドロップに対応へ

OMGの保有者は 11月12日にスナップショットされ、その後『BOBA』が配布されます。

BOBAを受け取る手順はバイナンスを口座開設+KYCします。

OMGの現物を保有するだけで1:1でBOBAが受け取れます。

10月25日

イーロン・マスク氏がSHIBを『持ってない』と発言。

25日3時ごろ、Shiba Inu公式が『イーロン・マスク氏はどのぐらいSHIBを持っているの?』との問いかけに対して、『None(ない)』と答えた。

コインマーケットキャップがハッキング!メアド流出か!?

暗号資産の価格追跡サービスのコインマーケットキャップがハッキングされて、311万7548人ものユーザーのメールアドレスが流出したことが報じられました。

更に、ハッキングで流出したメアドが様々な場所で売買されていることも判明している。

10月22日

Coinbaseに『ASM』を新規上場へ

本日、 Coinbase に新規上場した『ASM』は、リワードポイントを管理するプラットフォームAssembleのトークンである。

10月20日

ProsharesのビットコインETF、既に10億ドル近くの取引がおこなわれる

大口の注文は少なく、取引のほとんどがリテール(個人への小口取引)が中心とみられる。

ビットコインの時価総額が過去最高に

本日、ビットコインの時価総額が1兆2100億ドルを超えて過去最高値を更新しました。

これはETFを承認などの好材料が要因と思われる。

Chainalysisがビットコインを購入する計画を発表

ブロックチェーン分析企業のChainalysisが、企業の資産としてビットコインを購入する方針であると発表した。

米初ビットコインETF、開始20分で300億円以上の取引がおこなわれる

ProsharesのビットコインETF取引が19日から開始されましたが、初日の取引高としてトップ15に入る2.8億ドル(約310億円)の取引が行われた。

10月18日

Bybitの『BIT』がFTXに上場へ

BybitのBITがFTXに上場しました!

日本人ユーザーのFTX新規開設はできないので、Bybitから取引を行ってください。


暗号資産FXを利用したい方は、ユーザー数が250万人を突破した最大レバレッジ100倍で取引できる『BYBIT(バイビット)』を利用するのがオススメです!

[ブログ]Bybitの登録・使い方・メリット・デメリット

Bybit公式サイトはこちら◀︎

ビットコインマイニングの予熱が暖房に再利用

カナダのビットコインマイニング企業MintGreenが、エネルギー会社Lonsdale Energy Corporation(LEC)との提携を発表。

デジタルボイラーと呼ばれるこの技術によって、ビットコインマイニング時に使用する電力の約96%以上が熱エネルギーに変換され、地域の暖房や産業などに再利用することができるという。

10月16日

SECが遂にビットコイン先物ETFを承認へ

SEC(米証券取引委員会)がProSharesのビットコイン先物ETFを遂に承認しました。

米国初のビットコインETFになった。

同ETFは今月18日に正式リリースされるとのことです。

このニュースを受けて、ビットコインは700万円台に突入した。

10月15日

バイナンスが7つの新規ペアを追加

追加されたのは以下の通貨ペアになります。

  • AVAX / AUD
  • AVAX / BRL
  • AXS / ETH
  • FTM / ETH
  • LUNA / AUD
  • SOL / ETH
  • TROY / BUSD

取引開始は日本時間で本日の19時からとのこと。


SEC、ビットコイン先物ETFを承認する準備か

ブルームバーグによると、情報筋の見解で『米SECがビットコイン先物ETFを承認する可能性がある』と報じた。

もしかすると、来週あたりに承認され取引が開始する可能性もあるという。

10月14日

Polkadot、本格運用開始

異なるブロックチェーン相互運用を目指しているポルカドットが本格運用準備が整ったことを発表した。

この情報によりDOTも上昇した。

SFP急上昇!理由は中国ユーザーか

暗号資産を規制されている中国人ユーザーが、バイナンス公式サイトを使わずして、Safepal WalletからKYCなしで利用できるとなり、中国での検索数上昇。

これにともないSFPも上昇した。

10月13日

日本で初!クラーケンジャパン、暗号資産の取引ペアにUSDとEUR追加

クラーケンジャパンでは、以下の銘柄ペアで取引可能になった。

  • BTC / USD・EUR
  • ETH / USD・EUR
  • XRP / USD・EUR
  • LTC / USD・EUR
  • BCH / USD・EUR

更に、以下の法定通貨同士の交換も可能になった。

  • JPY / USD
  • JPY / EUR
  • USD / EUR

10月12日

米パンテラCEOがビットコインETF承認された場合の事実売りに警鐘

米大手暗号資産投資企業パンテラのCEOであるDan Morehead氏がビットコインETFが承認された場合の事実売りに警戒するように呼びかけた。

暗号資産取引所バックトが発行するデビットカードがGooglePayに対応

バックとが発行したデビットカードを利用することで、保有する暗号資産をGoogle Pay経由で法定通貨決済をすることが可能になった。

スイスのシンクタンクが中央銀行にビットコインの保有を提案

スイスの非営利のシンクタンク『2B4CH』が中央銀行であるスイス国立銀行が準備金の一部をビットコイン(BTC)で保有できるように推進する取り組みを実施。

10月11日

Bitmainが中国本土でのマイニング機器販売停止を発表

大手マイニング機器メーカーのBitmainが、中国の規制に従い、中国本土に対するマイニング機器の発送を本日11日より停止したことを発表した。

なお、海外への販売は行われるとのことだ。

中国のマクドナルドが31週記念として188個のNFTを配布へ

中国市場のマクドナルドが、31週記念として188個の『ビッグマックルービックキューブ』というブランド名の作品を従業員と消費者に配布すると発表した。

10月8日

韓国が2022年から暗号資産取引に対する課税を実施

The Korea Timesによると、韓国の洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官が、暗号資産取引に対して課税制度を2022年から施工する予定と表明したことがわかった。

韓国人投資家が、税金を逃れるため一度年内に手仕舞いする可能性も考えられますね。

米SEC委員長が3つの暗号資産関連のETFを承認へ

SEC(米証券取引委員会)が3つの暗号資産ETFを承認したことがわかった。

承認したETFは以下の3点です

  • Invesco Alerian Galaxy Crypto Economy ETF
  • Invesco Alerian Galaxy Blockchain Users and Decentralized Commerce ETF
  • Volt Bitcoin Revolution ETF

テザー社が準備金を投資に使っているとの報道を否定へ

ステーブルコインの王様USDTを発行するテザー社はブルームバーグによって報道された『Tetherは自らの準備金を投資に使用している。その場合、もし投資が失敗すれば1USDTは1ドル以下になる』に対して、『憶測と誤報 に基づいて同社を貶めようとする疲弊した試み』だと反論した。

米コインベースが4銘柄を新規上場へ

大手暗号資産取引所コインベースProが以下の銘柄を新規上場させた。

  • FX
  • JASMY
  • TBTC
  • WCFG

GMOコインにXYM(シンボル)が上場へ

国内の暗号資産取引所GMOコインに『XYM』が10月20日に上場することがわかった。

XYMは、今月5日にbitbankにも上場しており、今月2度目の国内上場となった。

10月6日

米SEC委員長が『暗号資産を禁止する計画はない』と発言

SEC(米証券取引委員会)のゲンスラー委員長が議会の公聴会にて『SECが暗号資産を禁止することはない』と発言した。

10月5日

暗号資産取引所Upbitが、未認証ユーザーを出金停止へ

韓国の暗号資産取引所UpbitがAML(マネーロンダリング防止)要件に準拠し、10月13日以降に認証を完了していない顧客の出金を停止するとのことだ。

USDC関連企業Circleが、米SECの捜査を受ける

USDのステーブルコインであるUSDCを発行する関連企業Circleが、米SEC(証券取引委員会)の捜査を受けていることが判明。

IOST、日本ブロックチェーン協会に加盟へ

IOSTが日本ブロックチェーン協会(JBA)に加盟したことを発表した。

[PR]無料のFX勉強アプリ(累計85万DL超え)

漫画を読みながら、FXを学べる無料のスマホアプリです‼

チャートの見方や専門用語が一発で理解できます。

土日も過去のチャートでデモトレードで練習可能。

完全無料なので、ぜひ一度ダウンロードして体験してみてください‼

FX初心者ガイド-デモトレードで投資練習できるアプリ-」 - iPhoneアプリ | APPLION
FX初心者ガイド-デモトレードで投資練習できるアプリ-
FX初心者ガイド-デモトレードで投資練習できるアプリ-
開発元:Advan inc.
無料
posted withアプリーチ

9月|暗号資産 ニュース

9月30日

リップル社が280億円規模のNFTファンドを発表へ

リップル社がXRPレッジャーを利用するNFTプロジェクトへ投資するファンド『Creator Fund』を発表した。

イーロン・マスク氏が暗号資産を破壊することはできない!と発言

テスラCEOのイーロン・マスク氏が、米カリフォルニアで開催したコードカンファレンスにて『政府は暗号資産に対して何もしないべき』、『暗号資産を破壊することは不可能だが、政府がその進歩を遅らせることは可能だ』と発言した。

中国は暗号資産の非中央集権的な性質を好まないとも付け加えている。

米SECゲンスラー委員長がビットコイン先物ETFを支持

SEC(米国証券取引委員会)のゲイリー・ゲンスラー委員長が、先物契約に投資するビットコインETF(上場投資信託)への支持すると発言。

9月28日

BybitにBITが上場&キャンペーン中

本日19時ごろにBybit(バイビット)にBITが上場します。

  • BIT(BitDAO)
キャンペーン①

指定の金額を入金すると、ボーナスがもらえます!

キャンペーン②

Bybitにある残高に応じて、BITが無料でもらえます!

参加は本日17時59分まで

暗号資産FXを利用したい方は、ユーザー数が250万人を突破した最大レバレッジ100倍で取引できる『BYBIT(バイビット)』を利用するのがオススメです!

[ブログ]Bybitの登録・使い方・メリット・デメリット

Bybit公式サイトはこちら◀︎

バイナンス、シンガポールでもサービス提供を停止に

10月26日4時(UTC)以降に、シンガポール在住のユーザーはBinance.com」において、以下のサービスが利用不可になります。

  • 法定通貨入金
  • 暗号資産現物取引
  • 法定通貨で暗号資産の購入
  • Binance Liquid Swap

※現在、日本人は利用は可能。

世界2位のイーサリアムマイニングプール全ての業務を停止へ

イーサリアムのマイニングプールとして約20%を占める世界2位のSparkpoolは、中国の暗号資産禁止令により、中国国内と海外で全ての業務を停止を発表。

9月30日よりサービスの停止を行うとしている。

9月27日

SGBがBitrueに上場

XRPのスナップショットで無料で付与されたSGBが、取引所Bitrueに本日17時に上場した。

上場後の価格は一時約100円ほどに上昇。

外部ウォレット(Ledger Nano等)などでスナップショットをした方は付与されていますが、国内取引所でスナップショットをした方は、まだ付与されていませんので取引所の案内をお待ち下さい。

今後も外部ウォレットが有利になる展開は多いかと思いますので、LedgerNanoなどの安全なウォレットを正規販売店にて購入することをオススメします。

エルサルバドル人の3分の1がChivoウォレットを利用

ビットコインを法定通貨として採用したエルサルバドルのナジブ ブケレ大統領は、同国民210万人が政府の暗号資産ウォレット『Chivo』を利用していると主張し、ビットコイン戦略が順調であることをアピールした。

9月24日

中国が暗号資産を全面禁止へ

24日に中国人民銀行が、暗号資産関連サービスを全面的に禁止すると発表。

BTCは一時4万1000ドル付近まで下落した。

国内取引所ディーカレットに『QTUM』が上場へ

今月29日から取扱開始する銘柄。

  • QTUM(クアンタム)
画像

9月22日

国内取引所bitbankが逆指値注文に対応

国内の大手暗号資産取引所bitbankが9月27日より、『逆指値注文』と『逆指値成行注文』の機能を提供することを発表。

逆指値注文について
・価格が上昇し、指定した価格以上になれば買い

・価格が下落し、指定した価格以下になれば売り

という注文方法のこと。

ビットバンクは、国内の暗号資産取引所では非常に使いやすいと定評あり。

9月21日

バイナンスが、豪州で暗号資産デリバティブ取引を停止へ

バイナンスが、オーストラリアでの先物・オプション取引、レバレッジトークンのサービスを停止することを発表した。

該当ユーザーは、9月24日午前9時(UTC)から90日以内に未決済ポジションの清算を行う必要があるという。

※日本人は利用は可能。

9月16日

Bybitに新規2銘柄が上場へ

上場した銘柄は以下の5銘柄になります。

  • ICP
  • AVAX

いずれも、PCサイトではUSDTとのペアで既に取引が開始されており、近日中にアプリにも反映されるとのことだ。


暗号資産FXを利用したい方は、ユーザー数が250万人を突破した最大レバレッジ100倍で取引できる『BYBIT(バイビット)』を利用するのがオススメです!

[ブログ]Bybitの登録・使い方・メリット・デメリット

Bybit公式サイトはこちら◀︎

NFT作品『クリプトヤンキー』が公開

NFTプラットフォーム『OpenSea』にて、日本のヤンキー文化がドット絵になりNFTで登場。

ドット絵作品『クリプトヤンキー』が公開された。

唯一無二のSNSアバター&コレクションとしていかがだろうか。

米コインベースに新規2銘柄が上場へ

上場した銘柄は以下の2銘柄になります。

  • BTRST
  • ZEN

同取引所が新規銘柄を上場させるのは、今月3回目となった。

SBI VCトレードに新規2銘柄が上場へ

上場した銘柄は以下の2銘柄になります。

  • LINK
  • DOT

LINK(チェーンリン の上場は、日本で初。

DOT (ポルカドット) の上場は、取引所では日本初となった。

9月15日

DMM Bitcoinに3銘柄が上場へ

上場した銘柄は以下の3銘柄になります。

  • BCH
  • LTC
  • XLM

本日、18時ごろから取引開始とのこと。

口座開設キャンペーン開催!

新規で DMM Bitcoin を口座開設された全員に現金『2,000円』がプレゼントされます!

9月14日

フォビジャパンにTRXとクアンタムが上場へ

Huobi Japanに、TRX(トロン)クアンタム(QTUM)が上場します。

本日、15時ごろから取引開始とのこと。

[記事]クアンタムとは?

口座開設キャンペーン開催!

新規でHuobi Japanを口座開設された全員に『